【現役医療器械屋がつぶやく】クリニックサポーター

クリニックの新規開業を考えられている先生・クリニック経営で悩んでいる先生のためのために役立つブログです。

【新規開業の悩み②】一足制?二足制?

前回はクリニックの名前の決め方について書きましたが、今回は一足制にするのか?二足制にするのか?について私が行っているクリニックさんを参考にしてください。

 

 

【新規開業の悩み②】一足制?二足制?

クリニックに来られた患者さんに土足のまま入ってもらうか?スリッパに履き替えてべきか?

 

どうするか迷いますよね。それでは詳しく見ていきましょう。

一足制

一足制のメリット
  • 知らない人の履いたスリッパを履かなくていい。
  • 履いてきた靴の履き間違いは起こらない。
  • 玄関が混まない。
一足制のデメリット
  • 院内が汚れる。
  • くつろぎを感じにくくなるので待ち時間が長く感じられてしまう。
  • 床材にカーベットや畳を選べない。

二足制

二足制のメリット
  • 院内が汚れにくい。
  • くつろげるので待ち時間が短く感じられる。
  • 床材にカーベットや畳を選べる。
二足制のデメリット
  • 知らない人の履いたスリッパは気持ち悪い。
  • 履いてきた靴がたまに紛失する。
  • 高齢者は履き替えに時間がかかるので玄関が混み、待ち時間も長くなる。

科目別【一足制・二足制】

科目別に違いがあるのか見て見ましょう。

内科【一足制・二足制】

一足制 44%

二足制 56%

参照数 25施設

 

整形外科・外科【一足制・二足制】

一足制 14.3%

二足制 85.7%

参照数 7施設

 

小児科【一足制・二足制】

一足制 16.7%

二足制 83.3%

参照数 6施設

 

婦人科・産婦人科【一足制・二足制】

一足制 50%

二足制 50%

参照数 4施設

全科目【一足制・二足制】

一足制 35.7%

二足制 64.3%

参照数 42施設

 

いかがだったでしょうか?

 

整形外科は器械への乗り降りで脱ぎ履きする機会が多いです。そのため初めからスリッパに履き替えてもらった方が便利だからでしょうか?

 

小児科はお子さんがくつろげるようにということでしょうか?畳のキッズルームがあるところもあります。

【一足制・二足制】最近の動向

一足制

近年新規開業される先生の多くが一足制を採用されています。

新型コロナで観戦がきになる患者さんが増えてきているのでますます一足制が増えていきそうです。

二足制

患者さんが履物を気にされてマイスリッパを持って来られたり、室内用の靴下を持って来られて履かれたりする姿をよく見かけるようになりました。新型コロナが影響しているのでしょうか?

 

スリッパ殺菌ディスペンサーを導入するところが急に増えてきました。某メーカーのスリッパ殺菌ディスペンサーは納期は3ヶ月待ちです。(2020年9月現在)

 

また殺菌対策として、履き終わったスリッパをカゴに入れてもらっているクリニックさんがあります。ある程度溜まるとスタッフさんがアルコールで拭いて下駄箱に戻されています。

まとめ

一足制

✅清潔

✅靴の履き間違いがない

✅玄関が混まない

 

二足制

✅院内が汚れにくい

✅くつろいでもらえる

✅ふかふかカーペットや畳を床材に使える

 

それぞれメリットデメリットがあります。

今回の記事がお役に立てると嬉しいです。