【現役医療器械屋がつぶやく】クリニックサポーター

クリニックの新規開業を考えられている先生・クリニック経営で悩んでいる先生のためのために役立つブログです。

入室前にしっかり手指消毒してもらう方法

今では、クリニックの入口付近に手指消毒のアルコールを置いてある光景が普通になりました。

 

せっかくアルコールを置いていても入室前にアルコールをしない患者さんを多く見かけます。

 

どうすれば皆さんに手指消毒をしてもらえるでしょうか?

 入室前に手指消毒をしてもらう方法

「必ず手指消毒をしてから入室してください」

と、アルコールの所に貼り紙をする

 

「手指消毒にお使いください」や「手指消毒にご協力ください」とやんわりと手指消毒を促すより、「必ず手指消毒をしてから入室してください」と張り紙がある方が皆さん手指消毒をされています。

患者さんに手を出してもらう

受付時に患者さんに手を出してもらい、スタッフさんが手指消毒液を噴霧する。

 

「手指消毒のために今からアルコールを手にかけます。アルコールにアレルギーはありますか?」と声をかけてスタッフさんが噴霧されています。

 

アルコールにアレルギーがある方には、次亜塩素酸水を噴霧されています。

アルコール消毒液とノンアルコール消毒液を並べて置く

新型コロナ時代、クリニックだけでなくどこに行っても入室前に手指消毒を求められます。

 

いつもアルコール消毒液を噴霧している手は荒れてます。アルコールアレルギーがない方でもアルコール消毒液を嫌がる方は一定数おられます。

 

アルコールが苦手な方にも手指消毒にご協力いただけるように、アルコールの横にノンアルコール消毒液を並べて置きます。

 

「こちらはノンアルコール消毒液です。アルコールが苦手な方はこちらをお使いください。」と張り紙をされています。

入室前にしっかり手指消毒をしてもらう方法

患者さんがどれくらいの量を手にとっているか見ていると、ほんの少ししか手に取ってない方が多いです。

 

しっかりと量を取ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?

消毒液噴霧供給器を使う

足踏み式消毒スタンドを使う

手指消毒液を足踏み式消毒スタンドにセットするだけです。足で踏むと手指消毒液が噴霧されます。

 

足で踏むと手指消毒液のポンプが最後まで押し切られるため、十分な量が出ます

自動消毒液噴霧供給器を使う

手をかざすと、センサーが反応し自動で手指消毒液が噴霧されます。

器械が噴霧するので毎回一定量出ます

 

ここで一つ注意したいのは、自動消毒液噴霧機の中には明らかに噴霧される量が少ない商品もあります

 

購入される前にどれくらいの量が噴霧されるか確認してください。

ピュアハイジーンPH01Bという商品は十分な量が出ます。

 

PH01Bは単体で使用できます。PH-02Bは自動ドア連動仕様です。

クリニックさんによりますが、PH01B単体で十分だと思います。

まとめ

入室前に手指消毒してもらう方法

  • 「必ず手指消毒してから入室してください」と張り紙をする
  • 受付スタッフさんが患者さんの手に手指消毒液を噴霧する
  • アルコール消毒液とノンアルコール消毒液を並べて置く

入室前にしっかり手指消毒してもらう方法

  • 消毒液噴霧供給器を使う

 

患者さんが手指消毒をあまりしてくれないという悩みをよく聞きます。

今回は、患者さんに入室前にしっかり手指消毒をしてもらう方法をご案内いたしました。

 

この記事が先生のお役に立てると嬉しいです。